【ファイティン!】韓国のマッチョスター「マ・ドンソク」主演!本格的アームレスリング映画!

本格的アームレスリング映画「ファイティン!」

2018年に公開された韓国映画「ファイティン!」。

この映画は、アームレスリングが題材となっており、本国である韓国では100万人を動員する大ヒットとなりました。

主演は50cmの上腕筋を持つ韓国のマッチョスター「マ・ドンソク」で、キャッチコピーは『この腕で、勝利をつかめ!!』

映画を観た感想ですが、友情や家族愛が描かれているのですが、全体的にオーバー・ザ・トップっぽいなと思いました。

ですが、アームレスリングの試合は本格的で迫力もあり楽しかったです。オーバー・ザ・トップの試合シーンは演技感が出まくりでしたが、本作は本当に試合をしているかのようなリアルさを感じました。

あらすじ

子供の頃にアメリカへ養子に出されたものの、孤独な人生を送って来たマーク(マ・ドンソク)は、1度はアームレスリングのチャンピオンを目指していた。
だが、八百長疑惑をかけられて除名され、今はクラブの用心棒をしている。
ある日、自称スポーツエージェントのジンギ(クォン・ユル)が現れ、口車に乗せられたマークは韓国に戻って再びアームレスリングの世界に身を委ねて行く。
実母のことを知りたくなったマークが住む家を訪ねると、そこには初めて存在を知った妹スジン(ハン・イェリ)とその子供たちが住んでいた。
一方、ジンギはサラ金とスポーツ賭博を営むチャンス社長にスポンサーを頼もうとするが、彼の条件はマークが八百長できるかどうかだった…。

オーバー・ザ・トップの再来

ファイティン!は1987年に公開されたシルベスター・スタローン主演の映画『オーバー・ザ・トップ』以来となる、本格的アームレスリング映画であり、オーバー・ザ・トップの再来とも言われました。

リスペクトの意味合いも兼ねてか、本作の後半には台詞中に「シルベスター・スタローンのオーバー・ザ・トップ…」の言葉が出てきますよ!

DVDも発売

公開翌年の2019年5月29日はDVDも発売となっています。

「日本語吹き替え版」も収録されているので、字幕が苦手な方でも気軽に鑑賞できるので、アームレスリングが好きならオススメです!

DVD仕様

  • 2018年韓国作品
  • 片面1層
  • 108分
  • 16:9LBスコープサイズ
  • 韓国語・英語5.1chドルビー・サラウンド
  • 日本語2.0chドルビー・ステレオ
  • 日本語字幕
  • 日本語吹替え字幕

特典映像

  • キャスト・スタッフ インタビュー(約3分)
  • オリジナル予告編1(約2分)
  • オリジナル予告編2(約1分)
  • 日本版劇場予告編(約2分)

キャスト&スタッフ

■キャスト

  • マ・ドンソク(マーク)
  • クォン・ユル(ジンギ)
  • ハン・イェリ(スジン)
  • チェ・スンフン(ジュニョン)
  • オク・イェリン(ジュニ)

■スタッフ

  • 監督・脚本:キム・ヨンワン
  • 製作:ハン・ドンファン
  • 撮影:ユ・ジソン
  • 音楽:ナム・デウォン